冷蔵庫 悪天候

引越しと台風や大雪などの悪天候

引越し 悪天候

 

引越しの日がものすごい悪天候に当たる場合があります。
特に夏場は台風が連続で発生しやすく、大雨の中での引越しも想定されます。

 

普段の量の雨や雪で引越しが中止になることはまずありません。

 

問題は台風や記録的な大雪が直撃する予報が出たときです。
こんなときはトラックが動けない、立ち往生、大渋滞などが想定されます。

 

災害が直撃するという予報が出た時点で引越し業者に連絡をして、どうするか対応を検討しましょう。

 

もし台風の中で引越しを決行したとしても、依頼主が新居にたどり付けなければ引越し作業がそれ以上出来ません。
公共の乗り物が止まるような天気のときの引越しは難しいですね。

 

災害時の引越しはケースバイケースですから、中止・決行・時間や日時の変更・延期のいずれにしても話し合いが必要です。

 

引越し日が雨であるという想定を視野に入れて、大事な物や水に弱い家電や革製品はビニール袋に入れてしっかり梱包してください。
頑丈なダンボールに入れてガムテープでしっかり固定しておいてくださいね。